20141010_tsuki

中村成一写真展 『月読-TUKUYOMI』 (10/10〜31)

過去、様々な神話に登場してきた「月」をテーマに、実際の月の記録写真ではなく、写真家中村成一氏がイメージした「月」を写真で創作した作品です。

茶器の底に月を模した絵柄を描く等日本人の精神には「見立」という美意識が存在しています。また八百万の神々、自然のもの全てに神が宿るという意識の中、月は古来より様々な形で日本人の生活様式に入り込んでいました。その月を写真という表現方法で「見立」る事は出来ないか。そんな思いから始まった連作です。
撮影はミドルフォーマットデジタルカメラ、ライカS システムを使用。出力紙にはフレスコジクレーをエプソン大判プリンターPX-H10000にて出力しています。

プリンター:山下智子
プリント監修:小島勉(凸版印刷株式会社)
ポスターデザイン:三浦遊
DMデザイン:西本歩
協賛:ライカカメラジャパン株式会社 株式会社トクヤマ
協力:エプソン販売株式会社

中村成一
株式会社資生堂宣伝制作部において広告制作「花椿」誌などの撮影に携わる。
2006年株式会社中村写真事務所設立。KODAKフォトサロン、ARTBOXギャラリー、FireKing Cafeにて個展開催。電通賞部門賞、朝日広告賞、ADC賞、年鑑日本の広告写真優秀賞、他受賞。武蔵野美術大学非常勤講師。