wawomanabu_banner

和を学ぶ~手作りで迎えるお正月 日本の稲藁で作るしめ縄飾り~(12/12)

来年のお正月は、自分で作る注連縄で迎えませんか。
日本の一年のはじめの年中行事「お正月」にまつわるお話のあとは、
日本の無農薬の稲藁で、ご自身のお正月飾りをご一緒に作りましょう。

【日程】12月12日(土)
【時間】14:00~16:00
【会場】4F GALLERY
【参加費】1名3,500円
【持参品】軍手・持ち帰り用袋
【定員】20名
【申込み】event@wacca.tokyo
(イベント名、氏名、御連絡先、参加人数をご明記ください。)

※当日は作業をしますので、汚れてもよい服装、あるいはエプロンなどをご用意ください。

*講師プロフィール*

つつみ 純子(ツツミ ジュンコ)
風呂敷研究家。和文化コンシェルジュ。 暮らしの中に伝統文化を取り入れることに興味を持ち、風呂敷文化を調査・研究した。 風呂敷を歴史、芸術性・実用性の両面からわかりやすく解説し、 実際に触れてみて使う楽しさを体験する「風呂敷講座」を全国各地で開催している。 現在、「 日本の伝統文化を身近に再発見する 」をキーワードに、風呂敷にとどまらず、 「江戸しぐさ」「伝統食育」「しつらい」「年中行事」といったテーマで講座やワークショップを開催するなど、 各地の企業・団体・学校・公的機関などを中心に、風呂敷および和文化に関する各種講座を展開している。