Border 大野深美写真展(5/28〜6/14)

Border

触れるということは存在の確認ともいえる。
目の前にいるのに触ることができない、空間に現れる境目。
決して繋がる事の無い空と海、山々の連なり。その存在を知りたくて空中で線をなぞってみる。
そこに存在しているのに、存在していないかのような線。
そんな、触れることができない空間の境界線に不思議さや神秘さを感じ、心惹かれる。
第一印象で受けた美しさはもちろん、意識して違う視点から物事を見ると、裏に隠れた新たな美しさや発見を見つけられる。

大野深美写真展

開催概要
■ 展 示:4F GALLERY(ギャラリー), 2F 壁面
■ 日 時:5/28(木)〜 6/14(日)
——————————————————————————————

大野 深美(おおの ふかみ)

埼玉県出身。
日本大学芸術学部写真学科卒業。
日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻修了。
サイエンス×写真の組み合わせを研究。
現在、株式会社中村成一写真事務所 在籍。
2014年A.S ANTIQUES GALLERYにて個展開催。

私たちの身の回りのものには、人と同じ様に個性があり命がある。
それは普段見過ごされ、表情が隠されている。
その『もの』に光をあてそれ自身の個性や生命を感じさせ、
眼に映るもの一つ一つの大切さ・不思議さを伝える写真をテーマに作品を制作している。

ホームページ