【5階もうひとつのdaidokoro】東アジアのdaidokoro <節句で楽しむ日・中・韓の食文化>

2019年、豊島区は「東アジア文化都市」に選ばれました!!
豊島区(日本)、西安(中国)、仁川(韓国)の三都市となります。
もうひとつのdaidokorohttp://wacca.tokyo/daidokoro/では各国の”節句”をテーマに食文化を通して相互理解を深め、更なる文化交流を目指します!!

東アジアのdaidokoro <節句で楽しむ日・中・韓の食文化>
(年4回開催予定)

第1回 2月「日本の節分と中国、韓国の旧正月」
◇日時:2月3日(日) 18:00~20:00(開場17:30~)
◇内容:日・中・韓 各国の講師による講習会
 (節句のお話、家庭料理紹介2品(内1品デモンストレーション)

お食事(バイキング形式)daidokoroの美味しい野菜料理もご一緒に!!

◇料金:¥1,500/1名(消費税込み)

◇定員:40名まで

◇参加ご希望の方は、こちらから申し込みをお願いします。
https://daidokoro.peatix.com/view

◇5月・9月・11月と開催し、3ヶ国の代表的な節句料理を愉しみ、それぞれの国への日常の食文化に理解を深める事で、東アジアをもっと身近な存在に感じられればと想います。

皆さまのご参加、お待ちしております!!

「東アジア文化都市」とは
日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
※東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局HPより
http://culturecity-toshima.com/