池袋で、仕事帰りに待ち合わせ。21時以降でも楽しめる「夜ふかしお散歩デート」のすすめ

こんにちは! 池袋スナップ編集部です。

「池袋ってデートっていう感じしない……」

「買い物をするにはいいけど、ロマンチックな雰囲気じゃないよね」

「チェーン店が多いしあんまり見る場所がない。特に距離も縮まらなさそう」

そんな言葉をよく耳にします。

池袋に住み始めて早2年。豊島区民として生活していると、池袋こそ距離を縮められるスポットがたくさんあるのに! と思うのですが、世の中のイメージはやはり、「デートで行く場所じゃない」。

「若者の街」と言われることが多い池袋。たしかに、大人の男女が二人で出かける場所という印象は少ないかもしれません。

けれども実は池袋って、デートで楽しめる場所がたくさんあるんですよ!!! 

この楽しみ方を知らずに池袋をスルーしてしまうのは本当にもったいない! アクセスも良いし夜遅くまでやっているお店もたくさんあるし、実は池袋は平日夜に仕事帰りでも楽しめる場所がたくさんあるのです。

ということで今回は、仕事帰りにでも楽しめる池袋の「お散歩デートルート」をご紹介いたします!

暖かくなって、歩いていると夜風が気持ち良いこの季節に、どうぞ試してみてくださいね。

❏しっぽりサシ飲み、よりもお散歩こそが距離を縮める

デート、というとどうしてもおしゃれなお店の個室で、二人でゆっくり語り合って……。という流れが一般的ですよね。おいしいご飯を食べながら終電まで話してお互いのことを知って……みたいな。

ですが今回私がオススメしたいのは、「お店でゆっくり」ではなく「街歩き」なのです!

アップルの創業者である故スティーブ・ジョブズも、スタッフと「散歩ミーティング」を頻繁に実施していたそうです。

というのも、会議室にこもって顔を突き合わせてウンウン唸っているよりも、「歩きながら話す」という方法を取り入れることによって、スタッフとのコミュニケーションが円滑になり、生産性も上がったのだとか。

たしかに、歩きながら話していると、横に並んで歩く分、緊張もほぐれて、会話がスムーズに進んだりしますよね。

しかも池袋の街には夜でも人でごった返しているので、

「沈黙が気まずい……」

なんて心配もご無用です!

疲れたら気軽に立ち寄れるお店もご紹介しつつ、おすすめの夜散歩ルートをご案内します。

❏仕事帰り、21時。待ち合わせはビアホールで

さて、お散歩デートといっても、腹ごしらえは必要。

待ち合わせにおすすめなのが池袋駅東口から徒歩3分の好立地にある商業施設・WACCA池袋・一階の「キリンシティプラス池袋WACCA店」。

池袋駅周辺だと、仕事帰りのサラリーマンや学生たちの人混みで溢れかえっているので、お相手がどこにいるのか、見つけるのもなかなか大変です。

お散歩は一杯飲んでから……ということでこちらのビアホールがおすすめ。

大きな窓が特徴的なので、池袋に慣れていない人でも安心。

「仕事が終わり次第行くねー!」という待ち合わせもしやすいです。

ビールだけでなくカクテルメニュー、おつまみメニューも豊富。お腹いっぱいに食べたいときにも軽くつまみたい気分のときにも使いやすいお店です。

WACCA池袋は21時までですが、こちらのお店は23時まで営業しているので、仕事が長引いてしまった日でも安心ですね。

❏サンシャイン60通りは夜遊びスポットの宝庫

「風が気持ちいいし、ちょっと歩かない?」

腹ごしらえがすんだら、二人で夜の街にでかけましょう。

季節はもう春。ほろ酔いで柔らかい風に吹かれながらお散歩するのは最高の気分です。

まずは、WACCA池袋からも程近いサンシャイン60通りに行ってみましょう。

サンシャイン通りにはカラオケ、BAR、カフェ、映画館など様々な夜遊びスポットがあります。

お散歩途中にふらりと立ち寄りたいスポットとしてのおすすめは、酒場横丁。

また、サンシャイン60通りからグリーン通り方面へ一本裏手に入ると、昭和の雰囲気漂う、なんともレトロな酒場横丁があります。

「美久仁小路(みくにこうじ)」と「栄町通り」という横丁がそれぞれあります。

一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのよう。

スナックや居酒屋、BARが軒を連ねます。

ここにいる瞬間は池袋の喧騒も、どこか遠くに聞こえます。

異世界に入り込んだような、雰囲気のある空間なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

❏大人な雰囲気を楽しむなら、グリーン大通り方面へ

東口からはちょっと外れ、南池袋方面に向かうと、ガラリと雰囲気が変わります。

個人店や小さなBARやカフェも増えてくるので、二人でお気に入りのお店を見つけるのも楽しいかも。

「どんなお店が好き?」

「好きなものって何? 嫌いな食べ物は?」

「今度さ、ここ言ってみようよ!」

と「食」についての会話が弾みそう。

グリーン大通り方面の南池袋公園は2016年にリニューアル・オープン。22時まで営業しているので、お散歩に疲れたらベンチに座って一休みもいいですね。

公園内にカフェもあるので、コーヒーを飲みながら、普段はしないような深い話もしやすいと思います。

❏東通りには、個性的な飲食店が連なる

グリーン大通りから、さらに雑司が谷方面に向かうと、東通りがあります。

5年程前から個性的な飲食店が続々と増えてきている東通りは、雑司が谷方面から池袋駅方面へと繋がっています。

それではお散歩もいよいよ終盤。

ゆっくりと東通りを歩きながら、池袋駅へと向かっていきましょう。

都電雑司ヶ谷駅から程近い場所にあるのは、天狼院書店「東京天狼院」。

書籍の販売をしているだけでなく、BARとしても営業しています。

22時まで営業しているので、ふらりと立ち寄っても良いかもしれませんね。

夜の街を歩きながら本や映画の話をするのも楽しいものです。

さて、東通りを池袋方面へと歩いていくと、雰囲気の良いお店がたくさん。

もし、色々な種類のお酒を飲みたい! という気分なら、ぜひ『池袋の風』に行ってみてください。

お酒からお通しから店内のレイアウトから何から、店主のこだわりに溢れた居酒屋さんです。お肉も魚もおつまみも豊富。おまけに深夜3:00まで営業しているので、夜遅くからのデートでもゆっくり楽しめます。

「面白いお店たくさんあるね!」とあれこれ言いつつ、池袋駅へと向かいましょう。

❏再び、池袋駅へ!

お疲れ様でした!

東通りを抜け、池袋駅東口に到着です。

池袋駅は面白いスポットがたくさんあるので、歩いているだけでワクワク。

ふらりと立ち寄りやすい穴場的な飲食店も実は多いので、食べ歩き・飲み歩きではしごするのも楽しいと思います。

お散歩しながら池袋の街並みを楽しむ夜ふかしデート、試してみてはいかがでしょうか?

記事:川代紗生(天狼院書店)